商品特徴


OLIVEで人気のショート丈のPコート

ふんわり暖かいメルトンで、軽い着心地のオリーブの定番Pコート

素材の高級感もあり、シンプルで飽きのこないデザインだから、制服との相性もよく、3年間の通学だけでなく、卒業後も、私服として便利に使えるアイテムです。

暖かくてソフトな風合いのメルトン素材

ウールを90%も使用した、メルトン素材を使用しています。
厚みのあるメルトン素材で、防風性に優れており耐久性の高い素材です。
生地にソフト加工を施しており、柔らかな風合いがポイントです。


見返しパイピング仕上げ

身返しはパイピング仕様になっており、
紺→水色ストライプ、黒→エンジストライプの配色です。
身返し内側の生地端をバイアステープで包んだ
縫い目がほつれにくい縫製です。
クリーニングでの耐久性を高め、型崩れしずらい仕立て。
裏地は制服の上に着用しても着やすいように、
袖部分まで耐久性の高いナイロンツイル裏地を使用しています。
OLIVEのロゴ入りです。




『紺色のPコートはコーディネート次第!』

グレーベースのチェック柄にネクタイをを合わせると、スッキリと上品な印象に。学校や塾、図書館に行く時におすすめ。
コート:JC749-88
スカート:1J40017-88
シャツ:2J10001-70
ネクタイ:2K50039-75
リュック:2K30038-70


制服着用前提のサイズ設計

制服の上から着用することを前提に設計しています。
袖や胸周りをやや大きめに設計にしております。
普通体型の方は、着丈と袖丈を目安にサイズをお選びください。
胸の高い方は、実際のサイズに20cm足した数値が「胸囲」より大きいものがオススメです。

Sサイズ

Sサイズの目安としては、身長:150cm 胸囲:80cmを基準としていますので、基準を元に、大きめか、小さいめなのか、をご判断ください。
おすすめの身長:146cm~154cm
おすすめの胸囲:78cm~82cm

Mサイズ

Mサイズの目安としては、身長:155cm 胸囲:83cmを基準としています。基準を元に、大きめか、小さめなのか、をご判断ください。
おすすめの身長:154cm~162cm
おすすめの胸囲:81cm~85cm

Lサイズ

Lサイズの目安としては、身長:160cm 胸囲:86cmを基準としています。基準を元に、大きめか、小さいめなのか、をご判断ください。
おすすめの身長:162cm~170cm
おすすめの胸囲:84cm~88cm

ピーコート ショート丈

JC749-88
在庫がありません

カラーを選択

サイズを選択

選択中
カラー:{{resultcolor}}サイズ:{{resultsize}}

カラーを選択

選択中
カラー:{{resultcolor}}
サイズ 価格 在庫 数量
{{item.size}}
{{goods[item.goods]['salescomment']}}
¥ {{goods[item.goods]['price']}}
(本体価格¥ {{goods[item.goods]['netprice']}})
{{goods[item.goods]['defaultprice']}}
{{goods[item.goods]['defaultnet']}}
¥ {{goods[item.goods]['price']}}
(本体価格¥ {{goods[item.goods]['netprice']}})
{{item.stockmsg}}
¥27,500
(本体価格¥25,000)
数量
5000円以上送料無料
詳細情報
サイズ:
S~Lの最大3サイズ
カラー:
黒、紺の2色
素材:
メルトン ウール90%ナイロン10%
重量:
0.91kg(Mサイズ)
ブランド名:
OLIVE des OLIVE School(オリーブ デ オリーブ スクール)
お手入れ方法
  1. カビ、異臭予防のために、着用後は速やかに、風通しの良い場所にハンガー掛けにして、湿気をとり除くようにしてください。
  2. 素材の特性上、毛玉ができる場合がありますが、できた際には千切らずにハサミなどでカットするようにしてください。
  3. 帰宅時にはホコリなどが付着している場合がありますので、衣類用のブラシなどで上から下へとブラッシングをすると、衣類に良い状態を維持する事ができます。
  4. 型崩れ予防に、ハンガーはなるべく厚みのあるものを使用してください。
  5. 食べこぼしなどの汚れがついた際は濡れたタオルなどで、つまむようにふきとってださい。汚れがひどい場合はなるべく早めに、クリーニングをおすすめします。
  6. ご家庭での洗濯は、基本は不可となっております。クリーニング店にご相談ください。
着用アイテム
カートに追加しました

こちらも一緒にいかがですか?