期間限定 トンボスクールショップで3,000円offになる「まとめ買いキャンペーン」2.1(金)~4.1(月)[最終日AM10:00まで]開催中!詳しくはこちら

商品特徴


ネット限定!ウール90%の男女兼用ダッフルコートです
織り密度の高い「メルトン加工」

4つのトグルボタンとチンストラップ(首元にあるタブ)が特徴的なダッフルコートです。元々、ダッフルコートは漁師たちが防寒用として着ていたものが起源とされていますが、スクールコートの定番として広く着用されています。
素材は、防寒性に優れ、織り密度の高い「メルトン」を使用。どんな制服にも合い、流行に左右されない男女兼用タイプのダッフルコートです。

生地はウールを90%使用したウール高混率の素材です。
ウールは毛の1本1本の繊維が縮れていて、それが絡み合うことで空気が溜まります。
ウール高混率素材は、その空気の層によって断熱効果があり、とても暖かく保温性に優れた素材です。
また、この素材は「メルトン加工」という特殊な加工が施されています。
メルトンとは、ウールをフェルト化して仕上げた毛織物の一種です。ナイロンとの混紡により、素材を安定させ耐久性を高めているから3年間の着用が可能です。緻密に織られたメルトンは、特に保温性に優れており、朝夕の寒暖差の激しい登下校の時間帯に着用するコート素材としておすすめです。

ダッフルコートは前合わせの重なりが広い分だけ外気の侵入を防ぎ、デザイン性・防寒性も優れたコートです。


エアロカプセルを採用
あたたかい特殊な裏地で寒さ対策バッチリ

一般的なダッフルコートは、裏地が付いていない仕様が多いですが、トンボのダッフルコートは裏地付きの仕様です。裏地を付けることで外気を遮断し、体内から放出される熱を閉じ込めて暖かさを保ちます。
また、裏地の厚みは変えず、さらに暖かくするためにテイジン社の「エアロカプセル」を採用しています。エアロカプセルは、糸の中心を中空構造にすることで、デッドエアと呼ばれる「動かない空気」を大量に含むメカニズムなので、軽くて暖かい性質を持ち、防寒用ウェアの裏地として最適です。


各サイズの目安
身長160㎝:Mサイズ → 袖丈が少し長め
身長160㎝:Lサイズ → 手が隠れるくらい大きい

身長170㎝:Mサイズ  → 着丈、袖丈のバランスが一番いい
身長170㎝:Lサイズ  → 袖丈が少し長め
身長170㎝:LLサイズ → 手が隠れるくらい大きい

身長180㎝:Mサイズ  → 袖丈が短く見える
身長180㎝:Lサイズ  → 着丈、袖丈のバランスが一番いい
身長180㎝:LLサイズ → 袖丈が少し長め

身長190㎝:Lサイズ  → 袖丈が短く見える
身長190㎝:LLサイズ → 着丈、袖丈のバランスが一番いい

※中学校3年間で身長の伸び率は、男子が約16㎝、女子が約5㎝です。
※成長の伸び具合を見越してサイズをご確認ください。
※学ラン、ブレザー、セーラーの上に着るサイズ感をおすすめいたします。
例えば、学ラン:170Aをご着用で「ちょっと大きく感じる」方には、Mサイズをおすすめします。上着の上にコートを着るサイズ感としてご検討ください。

ウール90% 男女兼用ダッフルコート ネット限定 トンボ 学生服

18B2002-88
在庫がありません
在庫がありません

カラーを選択

サイズを選択

選択中
カラー:{{resultcolor}}サイズ:{{resultsize}}

カラーを選択

選択中
カラー:{{resultcolor}}
サイズ 価格 在庫 数量
{{item.size}}
{{goods[item.goods]['salescomment']}}
¥ {{goods[item.goods]['price']}}
(本体価格¥ {{goods[item.goods]['netprice']}})
{{goods[item.goods]['defaultprice']}}
{{goods[item.goods]['defaultnet']}}
¥ {{goods[item.goods]['price']}}
(本体価格¥ {{goods[item.goods]['netprice']}})
{{item.stockmsg}}
¥20,900
(本体価格¥19,000)
数量
5,500円(税込)以上のお買い上げで※会員様は2,200円(税込)以上送料無料
制服サイズの選び方 公式LINEお友だち募集中!登録で100ポイントプレゼント! 公式LINEお友だち募集中!登録で100ポイントプレゼント! 公式LINEお友だち募集中!登録で100ポイントプレゼント! 公式LINEお友だち募集中!登録で100ポイントプレゼント!
詳細情報
お手入れ方法
  1. 帰宅後や長期間の保管は、コートの肩幅に合ったハンガーに掛けてください。
  2. ウールコートは見た目以上にホコリを吸っています。帰宅後は、ブラシを掛けてホコリを取り払ってください。
  3. 雪や雨など湿気を帯びた場合は、充分に乾燥させてからクローゼットにしまい、日焼けによる変色を防ぐためにも紫外線を避けて保管してください。
  4. シーズンが終わった際は、クリーニングに出してコートをケアしましょう。
  5. 家庭でのお洗濯は、お控えください。石油系溶剤による弱いドライクリーニングをお願いします。
  6. ウエットクリーニングは禁止です。
  7. 塩素系及び酸素系漂白剤は使用禁止です。
  8. タンブラー(タンブル)乾燥は禁止です。
  9. 底面温度150 ℃を限度とし、宛て布をしてアイロン掛けができます。
着用アイテム
カートに追加しました

こちらも一緒にいかがですか?